Top > 美容 > 冬の乾燥に負けない

冬の乾燥に負けない

予約殺到のヘアサロン
海浜幕張の美容院
で髪にまつわる豆知識を聞きました。

冬の的は寒さともう一つ乾燥があります。

お肌もそうですが髪の毛も乾燥してしまいます。

お肌が乾燥しがちな冬は同じように髪の毛も乾燥しがちで

パサついてるかも?と思っていても

お肌のスキンケアほど念入りに

髪の毛のお手入れってしていなかったりしてしまいます。

髪の毛もお肌と一緒で冷たい外気にあたった髪の毛は

ゴワゴワしたり、パサつきて枝毛や切れ毛の原因にもつながります。

そこで髪の毛のうるおい逃がさないための

ヘアケアのポイントがありますがその原因は

空気の乾燥になります。

冬は外の冷たい風、部屋の中のエアコンにも注意が必要です。

エアコンの風に直接あたっていると

静電気が起きやすくなったり

 髪の表面がゴワついたりパサついたりしてしまいます。

実は、髪の水分が失われると

表面のキューティクルがカラカラの乾燥状態になり

 剥がれやすくなってしまい髪のダメージが表面化し

枝毛や切れ毛の原因にもなります。

さらに、外側のキューティクルがドンドンと剥がれてしまうと

 傷ついた部分から髪の内部の水分までも出て

ダメージが進んでしまいます。

髪の毛がパサいてると思ったときは

ムリに引っ張ったりしないで

優しくほぐすようにブラッシングしてあげるのがポイントです。

髪もお肌も優しく扱うのがポイントで

乾燥しているところに摩擦を加えてしまうのも

乾燥の原因になります。

タオルドライの時に

タオルをゴシゴシするのは絶対にNGです。

キューティクルが開いている洗髪後は

一番ダメージを受けやすい状態にあります。

髪の毛もお肌と一緒で

ゴシゴシと摩擦や強い刺激を与えると

表面のキューティクルが傷み毛髪の内部の水分が失われやすい原因になるので

タオルで髪の毛を押すような感じで

しっかりと水分を拭き取りましょう。

美容

関連エントリー
冬の乾燥に負けない